Classic Koの装い10


「夏のきもの」


今回は初めての「きもの」編です。
Classic Koのアイテムには、
帯留やかんざしもあるのをご存知でしょうか。

既存のアイテムに加えて
ピンブローチの動物さんたちやブローチのデザインを
お仕立て直しすることもあります。

最近は、ドラマなど撮影への貸し出しも続いているので
どこかでご覧いただいているかもしれません。
今回は夏のきものに合わせて、少しご紹介します。

(きもの協力: 衣裳らくや スタイリング:斉藤房江)








Dot's pearl obidome 46,000 yen  (+tax)


 











Baroque square obidome 37,000 yen (+tax)


 



一つ目は、更紗柄の透け感ある夏の反物。
書家・秋月李雨(きものスタイリスト・秋月洋子)さん
プロデュースの帯には
古代文字からインスピレーションされた
花火のような美しいデザインと
Dot's pearlの帯留を上品にまとめていただきました。

二つ目は、鶴亀をモダンに意匠化された
衣裳らくやオリジナルきもの。
よく見ると、吉祥文様がぎゅっと詰まった帯に
Baroque square の帯留めが馴染んでいます。
(このきものはレンタルも可能です。詳細→衣裳らくやHP

現在、衣裳らくやでは「Classic Ko展」が開催中です。
「きものは、お洋服には難しいような、
柄と柄の組み合わせや、色の取り合わせを楽しめます」
スタイリスト斉藤さんのお言葉には、
目から鱗の学びに溢れていていました。

着付け教室やレンタルなど
きもののあれこれを叶えてくれる会場へ
この機会に是非お立ち寄り下さいませ。


『Classic Ko  』展 

2017/7/21 (金) 〜 2017/8/13 (日)  
衣裳らくや
東京都中央区日本橋浜町2-5-1東洋浜町ビル 
TEL 03-5623-9030
営業時間:11:00 - 19:00(水曜定休)

 


Classic Koの装い01 「 寄り添う形 」
Classic Koの装い02 「 アクセントに、Classic Ko 」
Classic Koの装い03 「 Classic Koの定番 」
Classic Koの装い04 「 指先に沿う 」
Classic Koの装い05 「 春を楽しむ 」
Classic Koの装い06 「 初夏のお出かけ 」
Classic Koの装い07   「雨の日のお気に入り」
Classic Koの装い08   「革紐で楽しむ」
Classic Koの装い09   「ブローチ時々ネックレス」
Classic Koの装い10   「夏のきもの」
Classic Koの装い11   「初秋のお出掛け」