HANAZUME
OB0008

43,200円(税込)

購入数

さくらさくら

はないかだ

はなたちばな

ふきよせる


満開に咲きほこる花を集めて帯にさすような。
そんな華やかなモチーフの帯留めです。
金粉の粒子の大きさを細かく変えることで、
何種類もの金色の表現を描き分ける手のこんだ造りが、
一層の重厚感を漂わせます。
金糸・銀糸がふんだんにもちいられている正装に
あわせていただいても見劣りすることがない逸品です。

帯留めの金具は、3寸幅の帯締めにあわせております。

伝統的な蒔絵の技術と天然素材を使い仕上げています。
一点ずつ手作りのため、色味と形状が写真と若干異なる場合がございます。
何卒ご了承下さいませ。

素材:
本体:白蝶貝
蒔絵:本金、銀、漆、夜光貝

金具:SV ロジウムコーティング

本体:
約26×34.5×5ミリ(縦×横×厚み)
(金具の厚みを含む)          

金具:
約15×12×7ミリ(縦×横×高さ)
紐通すところの幅内寸11(3寸幅)